ビジネスマンの味方、JALの株主優待

- ビジネスマンの味方、JALの株主優待

ビジネスマンの味方、JALの株主優待

JALの株主優待は、旅行に使用するのはもちろん、ビジネスマンの急な出張にもおススメです。
JALでは100株以上株式を保有することで株主の権利を有し、持ち株数に応じて年に1回か2回、国内線の同一片道の運賃が半額になる株主優待券が送られてきます。


メリットはいろいろ

100株保有しているなら年に1回、1枚ですが、200株なら年2回1枚ずつ、400株なら年2回それぞれ2枚ずつ貰えるシステムとなっています。
株主優待券を使って航空券を購入するのにはいろいろなメリットがあります。
まず何といっても前述したように、通常運賃の半額で購入できるという点です。
また、差額さえ支払えはクラスJやファーストクラスでも基本運賃の半額で乗れるというのは非常に魅力的ではないでしょうか。
さらに、予約後の便の変更が変更手数料無料で可能なので突然の予定変更の起こりやすい出張などにはもってこいです。
搭乗の20分前まで購入することができるので、座席の空きさえあれば急な出張にも対応できるのもうれしいところです。
マイルを集めている人も多いかと思いますが、運賃が半額にもかかわらずエコノミー席で通常の75パーセント、クラスJで85パーセント、ファーストクラスなら125パーセントのマイルが加算されるのも大きなポイントといえるでしょう。
株主割引の席が満席の場合にはキャンセル登録も可能と、つまりは株主優待で支払いは半額でも通常の航空券を購入したのと同じサービスを受けることができるのです。
株主割引などもあります。詳しくはコチラのページで(https://www.jal.co.jp/dom/fare/rule/kabu_info/)ご確認下さい。

株主でなくても利用できます

「早割」などのプランでも安く搭乗できるのですが、お盆や年末年始などの繁忙期の設定がなかったり便の変更ができなかったりといろいろと制限も多く使い勝手がよくないこともあります。
しかし、株主優待券ならそれらを気にせずに使用できるのは大きなメリットです。
そして株主優待といいながら株主でなくても利用できるのも大きな特徴で、金券ショップやネットオークションでも手に入れることができるので、必要な人はぜひネットをチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事:

Copyright(C)2016 株主優待を受ける方法とは?お得に旅行する方法も公開中! All Rights Reserved.