LCCの株主優待

- LCCの株主優待

LCCの株主優待

その会社の株主になることで得られる株主優待の権利を目当てに株を購入する個人投資家も少なくありません。
現在上場企業のうちの約4分の1に相当するおよそ1000社が株主優待制度を取り入れており、その内容もさまざまです。

ピーチ航空の株主優待ってあるの?

航空会社でも株主優待を行なう会社はJALやANAをはじめとして数社あり、特にANAの株主優待は優れていると高い評価を得ています。
航空会社の株主優待の主な内容は、国内一区間の片道運賃が普通運賃の半額で利用できるというものです。
その他にも関連ホテルの宿泊やレストランでの飲食が割引されたり、国内外のパッケージツアー商品の価格も割引を受けられるなど多岐に亘ります。
ところで、LCCと呼ばれる格安航空会社でも株主優待制度はあるのでしょうか。
通常でも格安な運賃がさらに安く手に入るならいうことありませんよね。
LCCの代表格というとピーチ・アビリエ―ションがありますが、ここは現時点で株式が上場されていません。
したがって一般の投資家がピーチ・アビリエ―ションの株式を購入することはできないので、株主優待もないということになります。


もともと価格が安いから

ジェットスターやその他のLCCでも同様です。
そもそもLCCは航空運賃の安さがウリなのですから、わざわざ株主優待を行なう必要はないのかもしれません。
また定期的に行なわれるセールを利用すれば、通常よりさらに格安で利用することも可能です。
会社側とすれば、株主優待にお金を掛けるよりも一般の利用客にその分還元しようという思いがあるのかもしれませんね。
特に金券ショップで売っている株主優待券を購入して利用しようとする株主以外の人の場合、LCCと一般の航空会社の路線が競合するところでは株主優待券を使って航空券を購入するよりもLCCのほうが安くなるケースもあります。
航空券購入以外の特典をお得に利用したいというなら別ですが、必ずしも株主優待のほうがお得に航空券を購入できるわけではないことも知っておいたほうがいいかもしれません。

  ← 前の記事:   次の記事:
Copyright(C)2016 株主優待を受ける方法とは?お得に旅行する方法も公開中! All Rights Reserved.