お得に飛行機を利用するには

- お得に飛行機を利用するには

お得に飛行機を利用するには

できるだけ安く飛行機に乗りたいという人がすぐに頭に浮かべるのは、LCCや格安チケットではないでしょうか。

LCCや格安チケット、早割、特割、いろいろあるけれど…

しかし、LCCは一般の航空会社に比べて機内サービスが省かれていたり機内預け荷物に手数料が掛かったり、予約の変更にいちいち手数料が掛かるなどいろいろと不便な点もたくさんあります。
また格安チケットは利用できる期間の制限があり、お盆や年末年始など一番使いたいときに利用できないといった点がデメリットになりがちです。
一般の航空会社でも「早割」や「特割」といった割引サービスを行なっていますが、搭乗日をかなり以前から決定しなければ予約できませんし予約後に変更できなかったりできてもかなりお金が必要だったりします。
でも、実はもっとお得で便利に飛行機が利用できる方法があるのです。
それは、株主優待券を利用することです。


株主優待でお得に

株主優待とはその会社の株を所有することで貰える特典やサービスのことで、JALやANAなどの航空会社では国内の同一区間の片道運賃が普通の半額で利用できるのです。
たとえばANAなら1000株所有することで年に1度株主優待券が貰えるので、1年に1度は普通運賃の半額で飛行機に乗ることができるのです。
優待券なら一年を通して利用できない期間はありませんし、予約後の便の変更や取り消しもOKです。
早くから予約をする必要もなく、席さえ空いていれば当日の予約も可能です。
もちろんサービスは普通運賃で購入したのと同じものが提供されます。
その他にも国内外のパッケージツアー商品の購入や系列ホテルの宿泊やレストランでの飲食などの割引も受けることができます。
「けれども私は株主じゃないから関係ない」という人も少なくないかと思いますが、実は株主優待券は株の所有者でなくても手に入れることができるのです。
金券ショップで販売していますしネットオークションでも取り扱いしており、お得に飛行機に乗りたいという人たちがたくさん利用しています。

  ← 前の記事:   次の記事:
Copyright(C)2016 株主優待を受ける方法とは?お得に旅行する方法も公開中! All Rights Reserved.